奥積税理士事務所 | 資金調達・融資について

奥積税理士事務所 | 資金調達・融資について

資金調達コンサルティング

jimusyo.jpg


融資を得るためには

融資については、貸す側の視点を冷静に考える必要があります。

もっとも重要なポイントは、「回収可能性」です。
「助けて欲しい」という思いを伝えても融資は得られず、しっかり考えて力強く進み返済できる会社にこそ融資が行われます。

現状どのような実績を持つ会社が、どのような計画のもと、どのように資金を投じて、どのように回収するのか、その結果、未来の損益計算書や貸借対照表や資金繰りがどうなっているはずなのか、貸す側は理解したいところと思います。

融資に必要だからということでなく、それ以上に念入りに練られた事業計画や資金計画が、
成功するビジネスの後ろには必ず存在しています。

1. 会社の客観的な姿がある
2. 利用可能な融資がある
これが揃ってはじめて、資金面での支援が行なわれます。

新規事業の参謀となりますので是非税理士に相談してみてください。


その他の業務案内

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional